Vision >> Result >> Schedule >> Special thanks >> Home >>
 

"ROBOT JAPAN 17th"開催概要

イベント名:ROBOT JAPAN 17th
日程:2019年2月10日(日)
会場:築地本願寺ブディストホール
○10時30分開場、11時開演 18時終了予定
※全てスケジュールは進行上変更となる場合があります。
○チケット料金 1500円
※ チケットをご希望の方は、件名に「チケット希望」と記載し、お名前と枚数をメール[info@robotjapan.jp]にてお送りください。
当日受付にてご用意させていただきます。
info@robotjapan.jp

○出場者エントリー料金 2,000円(1チーム2名まで)
※エントリーはロボット1台につき1エントリーとします。ロボット1台ごとにエントリー料金が発生いたします。
※エントリーされた方は全ての競技に参加する事ができます。
○18時からカジュアルなカクテルパーティをします。エントリーしている方は無料で参加できます。
 お客様で参加希望者は、お一人様1,000円となります。
○審査委員
 未定
○総合プロデユーサー小熊一実、ディレクター渡辺豊

主催:マゼル・ジャパン
制作:WARAHATA




   
ROBOT JAPAN 17th 各競技エントリー

●自律トラック競技部門(出場選手エントリー受付中)

概要
競技内容: 自律型ロボット2台による対戦形式の徒競走。
ロボットのレギュレーション: センサーを搭載し、自動制御を行う二足歩行ロボットであること。無線接続でのリモートブレイン方式も許可する。

コース

・競技台の外形は360×180[cm]。
・競技台は、床との段差が30cm以上になるよう設置される。但し競技台周囲の床には厚さ15cm以内のクッションなどが置かれることがある。
・競技台の周囲30cm、高さ2mまでの範囲には障害物は存在しない。(※ROBO-ONE autoと同等)
・コースには図に示した通り、幅約19mmの線を引く。線はビニルテープ、カッティングシート等を貼ることにより描かれる。
・線に用いるテープは以下のものを標準とする。但し見た目の色が大きく違わない範囲で変更することがある。
・3M スコッチ ビニルテープ 35 黒、赤、黄色 (19mm)

ルール
ロボットの規定
・二足歩行ロボットであること。
・センサーはすべてロボットに搭載すること。
・ロボット本体のスイッチもしくは無線通信により、スタート、ストップおよび脱力の操作が速やかにできること。
・センサー情報を処理するための外部機器と無線通信してもよい。その場合、外部機器は会場内に持ち込むこと。(いわゆるリモートブレイン方式)
・会場での無線通信環境は特に保証しない。代替手段を用意する等各自対処すること。

試合規定
・コースを反時計回りに半周周回する。
・審判の許可を得た後、自分のスタートラインより手前にロボットを立たせてスタートの準備をする。
・スタートの合図の後、ロボットをスタートさせる。フライングがあった場合は審判の判断により両者ともやり直す。
・前向きに歩くこと。但し方向や位置の微調整のためのその場足踏みおよび横方向への移動は許容する。
・スタートより後方への明らかな逆走が見られた場合はリタイアとする。
・スタート後はゴールまたはリタイアまでロボットを操作してはならない。無線コントローラーや外部機器を操作していないことが審判から見て明白にわかるようにすること。
・ロボットを人為的に誘導してはならない。
・フィールドから落下、またはファールラインおよびその内部(接地禁止エリア)に体の一部が触れたロボットはリタイア。到達距離を記録とする。
・ゴールライン上空に足の一部が最初に入った時点でゴールとする。
・足とは、歩行時床面に接触する部分およびそこと一体化された変形しない部分とする。
・先にゴールしたロボットを勝者とする。
・制限時間2分間。
・両者リタイアまたはタイムアップ時は到達距離の長い方を勝者とする。
・ロボットの挙動に明らかな異常が見られた場合、プレーヤーはギブアップを申請することができる。審判がこれを認めた場合、その時点でリタイアとされる。
・規定違反があった場合、審判の判断によりそのプレーヤーとロボットにリタイアを宣告する。但し、参考記録として続行する場合もある。
・その他ルール上不明な部分はスタッフの協議により決定する。

補足事項
・到達距離は、「ロボットが最後にいた地点から最も近いセンターライン上の点」までをセンターラインに沿って測るものとする。進行後戻ってしまった場合も最終的にいた地点とする。
・距離による勝敗もつけられない場合、再試合とする。
・スタートラインを越えられない状態が10秒以上続くか、スタート付近に留まっているせいで相手ロボットの進行の邪魔になる場合は、審判の裁定によりリタイアとする。
・ジャンプ等により接地禁止エリアを明らかに跳び越えてコースの反対側に着地した場合、離陸地点でのリタイアとする。
・転倒した場合も他の規定(接地禁止エリアへの接触等)に抵触せずに起き上がればそのまま続行できる。起き上がり中、二足歩行以外の方法により必要以上に前進する行動が見られた場合、審判判断によりリタイアとする。目安として、1回の起き上がりでロボットの身長以上の距離を進まないこと。うつ伏せに転倒した後の前転しての起き上がりはこれに相当する場合があるので注意すること。

ロボット製作上の参考情報
・コース中央線およびスタートラインは、厚み(0.2mm程度)の分だけ段差が生じる。また、競技台の他の部分と摩擦係数が異なる場合がある。そのため、ロボットの足が引っかかることのないように歩行のプログラミングをすること。同様に、起き上がり動作中も腕その他の部位が引っかからないよう注意してプログラミングすること。
・黒のセンターラインは、必ずしもこの線を踏みながら走る必要はない。必要ならば自動制御に利用してよい。
・会場の照明は特に規定しない。なるべく色味がなくかつむらのない照明をするように努めるが、ロボット側で照明の変化に対処できるようにすること。
エントリー費用:2000円(エントリー選手1名の他に1枚のチケットが含まれます。)
※エントリーはロボット1台につき1エントリーとします。ロボット1台ごとにエントリー料金が発生いたします。
※エントリーされた方は全ての競技に参加する事ができます。
エントリー締切:開催日の3日前
エントリー方法:メール[info@robotjapan.jp]に以下の必要事項を記載の上お申し込みください。
エントリー種目、ロボット名、チーム名、身長、体重、連絡先。
info@robotjapan.jp

●ロボットダンス部門(出場選手エントリー受付中)

レギュレーション:ロボットであること(ヒューマノイド以外でも可能です。)
審査方法:3名の審査員の採点より1位から3位までを決定します。入賞者には素敵な賞品が贈られます。
競技内容:2分程度のダンスを行なってください。ジャンルは問いません。楽曲を使用される場合はエントリー時に楽曲を指定してください。楽曲の送付方法につきましては、エントリー後に個々にお知らせいたします。
ステージ:3600mm×1800mm(900mm×1800mmスチールボードを4枚使用)。
     ステージ仕様: スチール製(スチール家具同様素材)内部石膏ボード。

エントリー費用:2000円(エントリー選手1名の他に1枚のチケットが含まれます。)
※エントリーはロボット1台につき1エントリーとします。ロボット1台ごとにエントリー料金が発生いたします。
※エントリーされた方は全ての競技に参加する事ができます。
エントリー締切:開催日の3日前
エントリー方法:メール[info@robotjapan.jp]に以下の必要事項を記載の上お申し込みください。
エントリー種目、ロボット名、チーム名、身長、体重、連絡先。
info@robotjapan.jp

※ロボットは操縦、自律を問いません。
※使用する楽曲は、事前にCD若しくはデータを事務局まで送付してください。
※無線を複数所有されている場合は、大会当日お持ちいただけると助かります。場合によっては、変更のお願いをする場合がございます。


   
●Survival Marathon(出場選手エントリー受付中)

レギュレーション:二足歩行ロボットであること
審査方法:未定(入賞者には素敵な賞品が贈られます。)
競技内容:ロボットマラソン
ルール:前向きに歩くこと。
    後ろ歩き、横歩き、ジャンプは禁止。
    後ろから来たロボットの機体の一部が触れられたロボットは退場。
    後ろから来たロボットに追い抜かれたロボットは退場。
    フィールドから落下、内側のラインに触れたロボットは退場。
    制限時間はありません。最後に残った3代で順位が決定されます。
ステージ:自律トラック競技部門と同様。

エントリー費用:2000円(エントリー選手1名の他に1枚のチケットが含まれます。)
※エントリーはロボット1台につき1エントリーとします。ロボット1台ごとにエントリー料金が発生いたします。
※エントリーされた方は全ての競技に参加する事ができます。
エントリー締切:開催日の3日前
エントリー方法:メール[info@robotjapan.jp]に以下の必要事項を記載の上お申し込みください。
エントリー種目、ロボット名、チーム名、身長、体重、連絡先。
info@robotjapan.jp

※ロボットは操縦、自律を問いません。
※無線を複数所有されている場合は、大会当日お持ちいただけると助かります。場合によっては、変更のお願いをする場合がございます。


   
●ロボット一発芸部門(出場選手エントリー受付中)

レギュレーション:ロボットであること。※ヒューマノイド以外大歓迎
審査方法:未定(優勝者には素敵な賞品が贈られます。)
競技内容:一発芸
ステージ:3600mm×1800mm(900mm×1800mmスチールボードを4枚使用)。
     ステージ仕様: スチール製(スチール家具同様素材)内部石膏ボード。

エントリー費用:2000円(エントリー選手1名の他に1枚のチケットが含まれます。)
※エントリーはロボット1台につき1エントリーとします。ロボット1台ごとにエントリー料金が発生いたします。
※エントリーされた方は全ての競技に参加する事ができます。
エントリー締切:開催日の3日前
エントリー方法:メール[info@robotjapan.jp]に以下の必要事項を記載の上お申し込みください。
エントリー種目、ロボット名、チーム名、身長、体重、連絡先。
info@robotjapan.jp

※ロボットは操縦、自律を問いません。
※無線を複数所有されている場合は、大会当日お持ちいただけると助かります。場合によっては、変更のお願いをする場合がございます。


   
●二足歩行ロボット格闘競技部門(出場選手エントリー受付中)

重量により2クラスの大会を開催いたします。
  RJ フライ級(2kg以下)
  RJバンタム級(3kg以下)
レギュレーション:二足歩行ロボットとしての機能を有していること。重量は各エントリー階級の重量となっていること。
ルール:3分1ラウンド3ノックダウン制。トーナメント方式により1位から3位までを決定し、入賞者には素敵な賞品が贈られます。
※足裏等の規定を含め、その他詳細は製作者に一任いたします。 ロボットバトル道に反しない機体での参加をお願いいたします。※大会当日に計量を行ないます。
ステージ:3600mm×1800mm(900mm×1800mmスチールボードを4枚使用)。スチール製(スチール家具同様素材)内部石膏ボード。

エントリー費用:2000円(エントリー選手1名の他に1枚のチケットが含まれます。)
※エントリーはロボット1台につき1エントリーとします。ロボット1台ごとにエントリー料金が発生いたします。
※エントリーされた方は全ての競技に参加する事ができます。
エントリー締切:開催日の3日前
エントリー方法:メール[info@robotjapan.jp]に以下の必要事項を記載の上お申し込みください。
エントリー種目、出場クラス、ロボット名、チーム名、身長、体重、連絡先。
info@robotjapan.jp

※ロボットは操縦、自律を問いません。
※無線を複数所有されている場合は、大会当日お持ちいただけると助かります。場合によっては、変更のお願いをする場合がございます。


※個人情報は、厳重に管理し次回大会のご案内に利用させていただく場合がございます。個人の許可なく当事務局以外に公表することはございません。希望される場合は、大会終了後に破棄させていただきますので、破棄を希望される場合は、備考としてその旨をご記載ください。